JICA

Joint Statement and Open Questions on ProSAVANA by the Civil Society of Mozambique, Brazil and Japan in Response to Newly Leaked Government Documents 【署名募集】3カ国市民社会>プロサバンナ事業>共同抗議声明・公開質問

TICAD VI(第6回 アフリカ開発会議)のサイドイベントで発表された声明・公開質問を掲載します。 2016年9月4日まで、団体署名を集めています。 署名頂ける団体は、以下のアドレス(<>を抜いて下さい)まで、団体名(日本語・英語)と連絡先をお送り下さい。

ProSavana files

A collection of official ProSavana files and reports from 2009 to 2016.

China and Brazil in African agriculture

Special issue of World Development suggests a key feature of Brazilian and Chinese engagements in African agriculture is the role of state–business relations in shaping and steering development, suggesting new forms of developmentalism.

「プロサバンナにノー」キャンペーンによる合意形成と抵抗に関する会議 会議結果要約 Summary of the No to ProSavana Campaign’s meeting for convergence and resistance

5月6-7日に「プロサバンナにノー!」キャンペーンの「合意形成と抵抗に関する会議」が、モザンビークのナンプーラ市で開かれ、次の組織およびグループから約70名の人々がこの会議に参加しました。このキャンペーンに参加する諸組織の代表、プロサバンナの影響を受けるナンプーラ、ニアサ、ザンベジア州の19郡の小農、カーボ・デルガード州の小農の代表者、およびカトリック教会「ナンプーラとナカラ大司教区平和と正義委員会」の代表者などです。