JICA

China and Brazil in African agriculture

Special issue of World Development suggests a key feature of Brazilian and Chinese engagements in African agriculture is the role of state–business relations in shaping and steering development, suggesting new forms of developmentalism.

「プロサバンナにノー」キャンペーンによる合意形成と抵抗に関する会議 会議結果要約 Summary of the No to ProSavana Campaign’s meeting for convergence and resistance

5月6-7日に「プロサバンナにノー!」キャンペーンの「合意形成と抵抗に関する会議」が、モザンビークのナンプーラ市で開かれ、次の組織およびグループから約70名の人々がこの会議に参加しました。このキャンペーンに参加する諸組織の代表、プロサバンナの影響を受けるナンプーラ、ニアサ、ザンベジア州の19郡の小農、カーボ・デルガード州の小農の代表者、およびカトリック教会「ナンプーラとナカラ大司教区平和と正義委員会」の代表者などです。

No to ProSavana Campaign denounces irregularities in ProSavana dialogue 「プロサバンナにノー!キャンペーン」は、プロサバンナの対話における不正を糾弾する

「プロサバンナにノー!キャンペーン」は、プロサバンナ事業を監視してきたが、これまでのところ、この事業は社会に多くの懸念と不安を引き起こし てきた。その 理由は、この事業の構想と立案手法にそもそもの問題があるだけではなく、小農による農業と環境、人権に悪影響を及ぼしてきたからである。