AMAGGI and JICA sign a USD $50 million partnership[AMAGGI社とJICA(日本国際協力機構)が5,000万ドルのパートナーシップ合意に調印]

TWITTER
FACEBOOK

 AMAGGI and JICA sign a  USD $50 million partnership[AMAGGI社とJICA(日本国際協力機構)が5,000万ドルのパートナーシップ合意に調印] 


28 Sep 2018, Noticias.

AMAGGI社と日本国際協力機構(JICA)は、9月12日、ブラジルにおける持続可能な農業サプライチェーン強化のために今までに前例のないパートナーシップ合意に調印しました。
 
マット・グロッソ州東部の倉庫や農村生産者の資金調達、ロジスティクス(物流)と穀物生産ネットワークの開発については、日本政府機関とこのパートナーシップを通じて約5,000万ドル(約55.58億円)が投資される予定です。
 
このプロジェクトは、国連持続可能な開発目標(SDGs)の一つである飢餓の根絶にも貢献する、世界の食料安全保障を強化するという日本政府の目標に沿って実施されています。
 
ブラジルは、1970年代から、特に中部地域の持続可能な農業を開発するための技術と研究に投資し、世界第2位の生産国、穀物輸出国になりました。世界の食糧需要を満たすためのブラジル政府の努力は、日本の官民両セクターによって支えられています。
 
AMAGGI社はマット・グロッソ東部の穀物供給業者のネットワークを拡大し、国連グローバルコンパクトや「責任ある大豆のための円卓会議(RTRS)」などの世界的な持続可能性イニシアチブにおいて積極的な役割を果たすとともに、環境配慮と該当地域社会におけるアグリビジネスの発展に貢献していきます。
 
原文はこちら(英文)
https://www.amaggi.com.br/en/noticias/elementor-8853/
Original source: Amaggi
TWITTER
FACEBOOK
TWITTER
FACEBOOK

Post a comment

Name

Email address (optional - if you want a reply)

Comment