Mozambique

Japanese NGOs Request to JICA President on the ProSAVANA Objection Procedure/ 日本NGOによるJICA理事長宛要請文(プロサバンナ異議申し立てプロセス)

プロサバンナ(ProSAVANA)事業の対象地域の住民並びに市民社会組織から、本年4月27日にJICA環境社会配慮ガイドラインに基づく異議申立が提出され(JICAの受理通知は5月1日)、JICAによる申立書の翻訳(ポルトガル語から日本語)を経て、5月17日から7月3日まで予備審査が行われ、本審査に進むこととなったとの連絡を受けました。

Mozambique invites investors to fund irrigation projects

Mozambique's Minister of Agriculture invites potential national and international investors to finance irrigation projects of 200,000 hectares for food production, including the controversial ProSavana programme and Lurio River Valley Development Project.

Japanese Article on ProSAVANA(「プロサバンナ:農民不在の開発事業」)

土と命を守る担い手の育成や有機農業の普及・教育、有機食品の検査認証などを行っている三重県の公益社団法人「全国愛農会」が発行する月刊機関誌『愛農』をご存知でしょうか。『愛農』の2017年6月号にはプロサバンナプログラムについての特集が掲載されています。